1. トップ
  2. ツール・教材
  3. iNEO/電子図書館へ「動く絵本シリーズ」の提供を開始

2013年12月20日

iNEO/電子図書館へ「動く絵本シリーズ」の提供を開始

iNEOは18日、公共の電子図書館向けに、話して動く電子絵本書籍「動く絵本シリーズ」の提供をスタートした。

公共図書館での電子絵本書籍への需要の高まりを受け、どりむ社と共同で「動く絵本シリーズ」を開発した。

どりむ社がこれまで出版してきた絵本に「動き」と「読み聞かせ機能」を付加し、「動く絵本シリーズ」として公共の電子図書館向けに提供する。

「動く絵本」としたことで、児童は引き付けられ、質の高いきれいな発音で絵本を楽しむこともできる。

今後、公共図書館以外の幼稚園・保育園や小学校に「動く絵本シリーズ」の導入範囲を広げるという。

iNEOは、公共図書館・大学図書館に特化した電子図書館システム(Lib.Pro)と電子書籍販売を目的として2005年に設立された。

どりむ社は、「女性がいきいきと働ける会社を作ろう」という理念のもと1984年に大阪市で創業。一般書籍や教育図書、情報誌、社史などの企画・編集・出版事業と、教育システムと学習システムの企画・開発などを行う。

関連URL

「動く絵本シリーズ」サンプル(Windows Internet Explorerに対応)

問い合わせ先

iNEO
電 話:03-6906-7221

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 申請は3月30日(金)まで 総務省 補助金で安定・高速のネット環境 チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録