1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 武雄市教委/電子教科書の導入とスキルアップが必要 事業報告書を発表

2013年12月20日

武雄市教委/電子教科書の導入とスキルアップが必要 事業報告書を発表

武雄市教育委員会は17日、2012年度に実施した事務事業を点検・評価し、課題や取り組みの方向性についてまとめた「平成25年度武雄市教育委員会点検評価報告書」を発表した。

2012年度の電子黒板やコンピュータなどの利用状況は、月平均が小学校で14.2時間、中学校で11.7時間。また、ICT支援員を9名(県費6名、市費3名)配置した。

今後について、電子教科書の導入や、ICT研修会を活用した教職員のスキルアップが必要だと述べている。

また、外部評価委員の先進的な取り組みへの期待や、電子黒板、タブレットなどの導入による教職員の負担増に対する意見なども紹介している。

 関連URL

平成25年度武雄市教育委員会点検評価報告書(PDF)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス