1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 武雄市教委/1人1台タブレットの機種決定は来年1月

2013年11月7日

武雄市教委/1人1台タブレットの機種決定は来年1月

ICT教育推進で先導的な役割を果たしている佐賀県武雄市教育委員会の、1人1台タブレット導入の機種決定が、来年1月になることがICT教育ニュースの代田昭久教育監などへの取材で明らかになった。

武雄市の代田昭久教育監

12月議会で予算を計上、本年中に機種選定委員会を開き、来年1月までにはプロポーザル方式で機種を選定する予定だという。

これまでの市長への提言などでは、「iPad mini」か「Android」 か「Windows8」 といった機種が候補に挙がっている。
代田昭久教育監などへのインタビューの詳細は
<ズームイン>で。

「1人1台タブレット」「反転授業」ICT利活用教育推進へ準備着々/武雄市教委

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス