1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 信学会/プログラミング科目必修の広域通信制高校を開校

2014年1月9日

信学会/プログラミング科目必修の広域通信制高校を開校

信学会は8日、プログラミング科目の必修化や、クラウドを活用した「反転授業」などの特色を持った広域通信制高校「コードアカデミー高等学校」を、4月に開校すると発表した。

「コードアカデミー高等学校」は、ほとんどの学習をオンラインで行う広域通信制・単位制課程普通高校で、卒業に必要な74単位のうち、20単位程度をプログラミング教育に振り当てる予定。

また、グーグルの教育機関向けグループウエア「Google Apps for Education」を採用し、テキストや動画などの教材の配布や、課題・レポートの提出の大半をオンラインで行う。さらに、各自がオンラインで事前に予習を行い、その後テレビ会議などを使ってライブ授業を行う「反転授業」を基本としている。

収容定員は240人。

入学時期は年2回あり、前期入学が4月、後期入学が10月となっている。

入学金は10万円、授業料は1単位あたり1万円、教育充実費が年間5万円。そのほかに教材費や、スクーリング宿泊費が必要となる。

関連URL

コードアカデミー高校ホームページ 

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス