1. トップ
  2. ツール・教材
  3. MetaMoJi/手書きノートアプリ「Note Anytime」を学校向けに提供開始

2014年3月13日

MetaMoJi/手書きノートアプリ「Note Anytime」を学校向けに提供開始

MetaMoJiは12日、手書きノートアプリ「Note Anytime」の学校向けライセンスを、iOS版およびWindows 8版で提供開始した。

今回の学校向けライセンスでは、生徒や教職員が簡単に使えるように、手書き文字変換「mazec」(*1)等の必要な機能が標準で搭載され、学校での導入を容易にするライセンスとして一括購入が可能となった。

「Note Anytime」は、タッチスクリーンを搭載したモバイル端末で、文字や図形を自由自在に入力し編集することができる手書きノートアプリ。紙と鉛筆を進化させる新世代のデジタルノートとして、2012年9月から提供している。
(*1):mazecとは、タブレット端末の特性を最大限に生かした、新しい手書き入力方式で、画数が多い漢字や思い出せない漢字はよみをひらがなで書くことで、スムースに入力できる「交ぜ書き変換入力」機能がある。例えば、「会議」と入力する場合、「会議」、「かいぎ」、「会ぎ」、「かい議」どのように書いても、「会議」と入力することが可能。

関連URL

Note Anytime

問い合わせ先

MetaMoJi

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス