1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. JEPA/セミナー「セルフパブリッシングの現状と今後」を4月開催

2014年3月25日

JEPA/セミナー「セルフパブリッシングの現状と今後」を4月開催

日本電子出版協会(JEPA)は、定例会セミナー「セルフパブリッシング(自己出版)の現状と今後」を4月18日に開催する。

講師は、フリーライターの鷹野凌氏。

鷹野氏は、1月28日に日本独立作家同盟を立ち上げ、オンデマンド印刷版と電子版を同時発売する月刊「群雛(ぐんすう)」を呼びかけ人として創刊。「群雛」は、無名なインディーズ作家たちの力を「結集させる」ことで“Self Publishing”の“Take off”を目指すもので、日本のセルフパブリッシングの先駆けとして注目を集めている。

その鷹野氏独自の視点で、電子出版のデバイス、ストア、権利問題の状況などを全般的に俯瞰し、自身がおかれているセルフパブリッシング(自己出版)の現状と今後について語る。

開催概要

日 時:2014年4月18日(金) 15時30分~  (受付開始 15時)
場 所:研究社英語センター B2 大会議室  東京都新宿区神楽坂1-2
参加費:会員社は無料、非会員社¥2,000円/人(当日持参)

関連URL

詳細と申し込み

問い合わせ先

日本電子出版協会

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス