1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ベルリッツ/パーソナライズ型英語学習システムに朝日新聞のコンテンツ

2014年4月3日

ベルリッツ/パーソナライズ型英語学習システムに朝日新聞のコンテンツ

ベルリッツ・ジャパンは(ベルリッツ)1日、パーソナライズ型の語学学習プログラム「CyberTeachers with Phone(サイバーティーチャーズ ウィズ フォン)」に、朝日新聞のニュースを使って英語学習ができるコンテンツを追加した。

「CyberTeachers with Phone」は、電話レッスンとeラーニングを組み合わせた語学学習プログラム。受講生の語学レベルや目標、職種などに応じて、学習内容をパーソナライズできるのが特徴。

eラーニングで学習した内容を、固定電話やSkypeを使ったレッスンで、外国人の教師を相手にアウトプットできる。電話レッスンは、専門のトレーニングを受けた世界各国650人以上の教師が、24時間年中無休で対応。

自由学習のコンテンツの中に、朝日新聞の英語版ニュースサイトの記事を使った学習が行える「ASAHI LEARNING NEWS(アサヒラーニングニュース)」を追加した。

「ASAHI LEARNING NEWS」では、毎日提供される記事を使って、リスニングやリーディング、穴埋め問題などを行えるほか、「天声人語」などのコラムや社説も問題となって登場する。

関連URL

CyberTeachers with Phone

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 新学習指導要領対応!チエル クラウド型デジタル教材 基礎・基本 国語検定
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録