1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 武雄市/ICT教育進める現職の樋渡啓祐氏が大差で再選

2014年4月8日

武雄市/ICT教育進める現職の樋渡啓祐氏が大差で再選

武雄市は6日、任期満了に伴う武雄市長選の投開票を行った。

任期中、市内小中学校への1人1台のタブレット端末の導入や、反転授業の実施など、ICT教育に積極的に取り組んできた現職の樋渡啓祐氏(無所属)が、2万422票を獲得。5652票の田崎以公夫氏(共産党推薦)に大差をつけて再選した。

当日の有権者数は4万141人。投票率は67.78%(前回79.2%)。

再選の結果を受け、「市民の皆さんから頂いた批判を含むご意見に耳を傾けながら、そして、修正しながら、与えられた4年間で、さらに武雄市政を前進、そして、未来へつなげていきます」と自身のブログで語っている。

関連URL

武雄市

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
チャーピーと自宅で毎日英会話! English Every Day! Charpy
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス