1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 武雄市/ICT教育進める現職の樋渡啓祐氏が大差で再選

2014年4月8日

武雄市/ICT教育進める現職の樋渡啓祐氏が大差で再選

武雄市は6日、任期満了に伴う武雄市長選の投開票を行った。

任期中、市内小中学校への1人1台のタブレット端末の導入や、反転授業の実施など、ICT教育に積極的に取り組んできた現職の樋渡啓祐氏(無所属)が、2万422票を獲得。5652票の田崎以公夫氏(共産党推薦)に大差をつけて再選した。

当日の有権者数は4万141人。投票率は67.78%(前回79.2%)。

再選の結果を受け、「市民の皆さんから頂いた批判を含むご意見に耳を傾けながら、そして、修正しながら、与えられた4年間で、さらに武雄市政を前進、そして、未来へつなげていきます」と自身のブログで語っている。

関連URL

武雄市

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス