1. トップ
  2. ツール・教材
  3. オプティム/ティーンズ向けスマホに子ども端末見守りサービスが標準採用

2014年6月18日

オプティム/ティーンズ向けスマホに子ども端末見守りサービスが標準採用

オプティムは18日、提供する子どもの端末を見守るサービス「Optimal Gadget Youth」が、メガハウスが7月31日から発売する、ティーンズ向けスマートフォン「Fairisia フェアリシア」に標準採用されたと発表した。

「Optimal Gadget Youth」は保護者の端末から子どもの端末を見守るサービス。保護者用管理サイトから子どもの位置情報確認、使用できるアプリの制限を行うことができる。また、紛失盗難の際に、遠隔から端末にロックをかけ、データを消去し、第三者による不正利用を防ぐ。

Optimal Gadget Youthの機能

「Fairisia フェアリシア」は、女子小学生・中学生(10~13歳)をメインターゲットとしたスマートフォン。IP電話による通話やメールに加え、Google Playからアプリの追加が行える。

「Optimal Gadget Youth」を採用することで、保護者は課金が発生するアプリの使用や、出会い系サイト、SNSなどでの不特定多数の人間とのコミュニケーションなどの課題を解決する。

関連URL

Optimal Gadget Youth

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス