1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 日本マイクロソフト/学生向けITコンテストの優勝チームが決定

2014年8月7日

日本マイクロソフト/学生向けITコンテストの優勝チームが決定

日本マイクロソフトは4日、Microsoft Corporationが米国・ワシントンステートコンベンションセンターで学生向けITコンテスト「Imagine Cup(イマジン カップ)2014」のワールドファイナルを1日に開催し、ゲーム、イノベーション、ワールドシチズンシップの3部門の優勝チームが決定したと発表した。

イノベーション部門ではアプリ「Estimeet」(New Zealand)が、ワールドシチズンシップ部門ではアプリ「Eyenaemia」(Australia)が、ゲーム部門ではゲーム「TurnOn」(Russia)がそれぞれ優勝。各部門の優勝チームには5万ドル(約510万円)の賞金と、ブートキャンプに参加できる権利が与えられた。

日本代表の鳥羽商船高等専門学校「かぞくぐるみ」チームがイノベーション部門に出場したが、おしくも入賞を逃した。

問い合わせ先

日本マイクロソフト

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス