1. トップ
  2. データ・資料
  3. IDC Japan/国内タブレット出荷台数197万台 2桁のプラス成長

2014年10月7日

IDC Japan/国内タブレット出荷台数197万台 2桁のプラス成長

IDC Japan(インターナショナルデーターコーポレイションジャパン)は6日、2014年の4月から6月にかけての、国内タブレット端末の出荷台数を発表した。

それによると、2014年第2四半期(4月~6月)にかけて、eReadeを除いた国内タブレット端末の出荷台数は、前年同期比19.3%増の197万台となり、前四半期に引き続き2桁のプラス成長を記録している。

プラス成長の主要因として、NTTドコモ向け4G回線付きアンドロイド端末の出荷台数が大幅に増加したこと、WindowsOSとiOS搭載の法人向けタブレット需要が堅調に推移したことを挙げている。

ベンダー別出荷台数シェアでは、「iPad Air」を中心として堅調な出荷を続けるアップルが39.4%を獲得して第1位を堅持。

第2位には、LTE回線付き「ARROWSシリーズ」を積極的に出荷した富士通が12.1%のシェアを獲得し、前四半期から順位を2つ上げた。

第3位には、「Xperiaシリーズ」の出荷台数を大幅に伸ばしたシェア11.1%のソニー。

第4位はシェア10.8%のエイスース、第5位の10.1%のシャープと続き、国内ベンダー3社がトップ5入りをした。

関連URL

IDC Japan

KDDIまとめてオフィス タブレットの運用が不安 KDDIグループに全部お任せ!
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ロボットとならはずかしくない!間違えたって英語で話そう!英会話ロボットはチャーピー Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス