1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 世界で生きる教育推進支援財団/国際バカロレアの日本導入進めるために設立

2014年11月18日

世界で生きる教育推進支援財団/国際バカロレアの日本導入進めるために設立

世界的な教育プログラムである国際バカロレア(*1)を日本の学校へ導入していくことで、日本の教育改革に風穴を開けるべく、「一般財団法人世界で生きる教育推進支援財団」(GEF:Global Education Foundation)を設立したと17日発表した。

文部科学省は、2018年までに世界148ヶ国で導入されている教育プログラムである国際バカロレア(IB)の認定校を200校までに増やす方針を決定。行政としても、グローバル人材の育成を進めているが、様々な利害関係が対立する中での教育変革は難しいという。

「世界で生きる教育推進支援財団」では、学校が国際バカロレアを導入する際の支援や国際バカロレアの卒業試験料を一部負担することで、日本の教育改革を押し進めていくことを目指していくとしている。

*1: 国際バカロレア=インターナショナルスクールの卒業生に、国際的に認められる大学入学資格を与え、大学進学へのルートを確保するとともに、学生の柔軟な知性の育成と,国際理解教育の促進に資することを目的として1968年に国際バカロレア機構が発足した。

関連URL

世界で生きる教育推進支援財団

国際バカロレアについて(文部科学省)

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス