1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 実践女子大学/データビジネス創造コンテストで「未来創造賞」受賞

2014年11月26日

実践女子大学/データビジネス創造コンテストで「未来創造賞」受賞

実践女子大学は19日、「第 2 回データビジネス創造コンテスト」で、人間社会学科竹内光悦准教授のゼミの学生3名が「未来創造賞」を受賞したと発表した。

このコンテストは、高校生、大学生、大学院生がチームを組み、各自治体が抱える課題に対し、オープンデータやSNSデータという時代の流れを踏まえて、公開されている様々なデータを組み合わせて分析し、これまでにない政策や解決方法を提言するもの。主催は、慶應義塾大学 SFC 研究所データビジネス創造・ラボと、アクセンチュア。

8日に本選が行われ、実践女子大学のチームは、神奈川県からの「少子・高齢化政策」の課題を選び、オープンデータやSNS データを分析し、「SNSからみる女性が求める『真』のポジティブ・アクションの把握と導入」というタイトルのプレゼンテーションを行った。

問い合わせ先

実践女子大学

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス