1. トップ
  2. データ・資料
  3. MMD研究所/「歩きスマホ」を危ないと感じるが98%

2014年12月4日

MMD研究所/「歩きスマホ」を危ないと感じるが98%

MMD研究所は2日、スマートフォンを所有する20歳以上の男女648人を対象に、「2014年歩きスマホに関する実態調査」を実施し、その結果を発表した。調査期間は、2014年11月19日から11月20日。

「歩きスマホ」について

それによると、「歩きスマホ」について「危ないと思う」が82.4%、「やや危ないと思う」の16.2%と合わせて「危ない」との回答が98.6%に上った。

「歩きスマホ」をすることがあるかという質問をしたところ、「日常的に操作している」が7.3%、「時々操作している」28.5%と合わせて35.8%の人がよく「歩きスマホ」をしていることがわかった。

「全く操作しない」は26.9%で、7割以上の人が「歩きスマホ」をしたことがあると答えた。

関連URL

調査データ

問い合わせ先

MMD研究所

Classi 教育改革期におけるICT活用を考える会 10.27(土)東京会場にて開催!
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス