1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 東芝ライフスタイル/メイドインジャパンのマルチタッチ対応24型タブレット端末

2014年12月5日

東芝ライフスタイル/メイドインジャパンのマルチタッチ対応24型タブレット端末

東芝ライフスタイルは4日、大画面フルHD液晶と10ポイントマルチタッチを搭載し、教育現場などの幅広い利用シーンに対応した業務用Android端末「Shared Board(シェアード・ボード)」を発売した。価格はオープン。

幅広い業務に対応した端末「Shared Board」

「Shared Board」は、1920×1080ドットの高精細フルHD液晶を搭載。液晶サイズは24型の大画面で、10ポイントマルチタッチに対応しており、複数人による同時操作が行える。

さらに、レイアウトフリー設計で、同梱のスタンドでテーブルやデスクに置くスタイルだけでなく、壁掛けや天吊り、水平平置きにも対応。

ダブルウィンドウ機能で2つのアプリを同時に起動・表示できるほか、Miracast機能でスマートフォンの画面を無線LANで「Shared Board」にミラーリング表示することが可能。また、HDMI入力端子も搭載している。

また、設計・開発から生産まで日本国内で一貫して行うことで高い品質を実現しているという。

関連URL

東芝ライフスタイル

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス