1. トップ
  2. ツール・教材
  3. VQSマーケティング/遠隔授業システムの個別指導タイプ

2015年7月22日

VQSマーケティング/遠隔授業システムの個別指導タイプ

VQSマーケティングは21日、遠隔授業システムVQScollaboLearningの個別指導タイプクライアントソフトをリリースした。

個別指導タイプ 画面イメージ

個別指導タイプは、最大1:20の接続数を実現した、個別指導のためのクライアントタイプソフト。

個々の生徒専用のホワイトボードや特定の生徒との個別通話機能を搭載し、生徒それぞれの進度にあった個別指導をオンラインで実現することができる。

全体指導モード、個別指導モード、自習モードの3つのモードがあり、指導内容によって使い分けることができる。

講師は、全生徒の映像やホワイトボードをリアルタイムに確認でき、個別面談やカウンセリング、生徒参加型の集団指導や自習指導に最適な機能を搭載している。対応機種はWindows、iPad。

関連URL

VQScollaboLearning

問い合わせ先

VQSマーケティング

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録