1. トップ
  2. 教育事例
  3. iTeachersTV/第14回 小酒井先生の「インダストリー4.0へ向けた学びの姿(後編)」を公開

2015年7月29日

iTeachersTV/第14回 小酒井先生の「インダストリー4.0へ向けた学びの姿(後編)」を公開

iTeachers TVは29日、玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科の小酒井 正和准教授による「インダストリー4.0へ向けた学びの姿(後編)」を公開した。

後編では、工学部らしいICT教育としてどういう試みをしたのか、その成果はどのようなものだったのかについて説明。アイディアソンを行う授業を行い、そのなかで実際にドローン、ウェアラブルコンピュータなどに触れ、テクノロジーを活用した新しいビジネスプランを考えさせた。さらに初等中等教育への応用をどのようにしていくかについて解説。大学教育は変わらなければいけない以上、教員も変わっていかなければならない。先生が変われば、生徒・学生も変わってくれると思う。と語った。

小酒井氏は、玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科准教授。博士(経営学)。専門は管理会計、IT マネジメント。1998年から青山学院大学でeラーニング授業開発プロジェクトに参加し、ビジネス演習コースの教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneやiPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践している。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、デジタルハリウッド大学の小倉 以索准教授による「iPhone/iPad1台で出来る映像作り体験」。

小倉 以索准教授は、千葉工業大学工学部電気工学科卒業、フリーのCGデザイナーとして活躍。映画「劇場版銀河鉄道999」「ハッピーフライト」、TV番組「たけしとひとし」、iPadアプリ「中田英寿2010南アW杯」等のCG、その他CM用CGなど多数手掛けている。また、1999年からデジタルハリウッド講師として人材の育成にも注力している。

□ 第14回 小酒井先生の「インダストリー4.0へ向けた学びの姿(後編)」

□ 第13回 小酒井先生の「インダストリー4.0へ向けた学びの姿(前編)」

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス