1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ジャパンシステム/自治体向けサイバー攻撃への対策力診断サービス提供

2015年7月29日

ジャパンシステム/自治体向けサイバー攻撃への対策力診断サービス提供

ジャパンシステムは28日、公共・自治体向けに、サイバー攻撃への対策力診断サービスの提供を開始した。

官公庁、地方自治体を対象に、標的型攻撃対策ソリューション「FireEye」の導入支援として、現在の攻撃状況を調査・診断し、レポートする「標的型攻撃対策力診断」のトライアルサービス。

トライアルでは、2週間程度、機器を設置し、最新の高度なサイバー攻撃がユーザーのクライアントPCまで到達するか、未知のマルウェアや各種脅威、不審な通信がないかを調査し、その攻撃状況をレポート。

費用は、1回に限り無償。受付期間は9月30日までとなっている。

関連URL

FireEye

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス