1. トップ
  2. データ・資料
  3. 文科省/学校のICT化に関する調査結果 タブレットが前年から倍増

2015年9月1日

文科省/学校のICT化に関する調査結果 タブレットが前年から倍増

文部科学省は8月31日、初等中等教育における教育の情報化の実態等を把握し、関連施策の推進を図るため、「学校における教育の情報化の実態等に関する調査」を実施し、2014年度調査について概要の速報値を公表した。

調査対象は、全国の全公立学校(小学校、中学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校)で、調査基準日は2015年3月1日現在となっている。

調査結果によると、学校におけるICT環境の整備状況では、「教育用コンピュータ1台当たりの児童生徒数」が6.4人で、前年の6.5人から僅かに減少した。

都道府県別では、佐賀県が1台あたり2.6人で最高、最低は愛知県の8.4人だった。

普通教室の校内LAN整備率は、85,6%から86.4%へ、超高速インターネット(30Mbps以上)接続率は79.1%から81.6%へと増加した。

電子黒板の整備状況は、前年比8045台増の9万573台。 実物投影機は前年比 1万8976台増の17万8910台と普及が進んでいる。

教育用コンピュータのうちタブレット型コンピュータが占める台数は、前年度の7万2678台から15万6356台へと、2倍以上に増加した。

教員のICT活用指導力では、「教材研究・指導の準備・評価などにICTを活用する能力」が82.1%、「校務にICTを活用する能力」が78.2%、「情報モラルなどを指導する能力」が77.7%とある程度高く、「授業中にICTを活用して指導する能力」が71.4%、「児童のICT活用を指導する能力」については65.2%と、授業中のICT活用力がやや低い結果となった。

2014年度中に、これらICT活用指導力の各項目に関する研修を受講した教員の割合は、「受講した」が34.7%の30万3258 人。「受講していない」が65.3%の57万1374 人だった。

関連URL

2014年度学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果【速報値】

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想に対応した MDM VMware Workspace ONE
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス