1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ヤマハ/フレーズ単位での楽器演奏が楽しめる音楽アプリを無料提供

2015年11月12日

ヤマハ/フレーズ単位での楽器演奏が楽しめる音楽アプリを無料提供

ヤマハは11日、シンプルな操作でフレーズ単位の楽器演奏が楽しめるiPhone、iPod touch向け音楽アプリ「Kittar(キッター)」の提供を開始した。無料でダウンロードできる。

0400384_02

好きな本単位に自動分割

「Kittar」は、フレーズ単位での楽器演奏がシンプルな操作で楽しめる音楽アプリ。

有名なギターイントロだけ演奏したい、苦手なフレーズを繰り返し練習したい、といったユーザーの望みをかなえてくれる。

iPhoneやiPod touch内に保存している楽曲を選択するだけで独自の楽曲構成解析技術によって、イントロ、Aメロ、Bメロ、サビといったフレーズ単位のリストを作成できる。

フレーズの編集機能を使えば、ユーザー自らが好みの部分で自由にフレーズを作成することも可能。

「フレーズリスト」は、ユーザーが自由に編集することも可能で、直感的でシンプルなインターフェースを使って、好みの部分で自由にフレーズを作成できる。

また、ユーザーの作成した「フレーズリスト」のデータや、各フレーズの再生情報を収集、分析し、人間の感性にあった、より自然で良質なフレーズデータを作成できる独自システムを採用している。

テンポ変更やトランスポーズ(移調)、リピート、カウントインなどに対応しており、フレーズ単位での楽器演奏に役立つ充実の機能を搭載。

なお、本アプリは、音楽に関する膨大な情報を収集したビッグデータを形成し、新たな音楽サービスの構築を実現する「音楽情報プラットフォーム構想」の一環として開発された。

関連URL

ヤマハサイト
App Store
Kittar 公式サイト

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス