1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ソニー教育財団/ノーベル賞受賞者を塾長に「科学の泉-子ども夢教室」を8月開催

2016年1月15日

ソニー教育財団/ノーベル賞受賞者を塾長に「科学の泉-子ども夢教室」を8月開催

ソニー教育財団では、ノーベル化学賞受賞者の白川英樹博士を塾長にした自然探求教室「第12回 科学の泉-子ども夢教室」を、8月7日~8月12日にかけて5泊6日で開催する。参加者の募集を2月15日~4月15日に行う。

導電性プラスチックの実験

導電性プラスチックの実験

「科学の泉-子ども夢教室」は、2010年にノーベル化学賞を受賞した白川博士を塾長に、夏休み期間中に行う自然探求活動。

全国から集まった約30名の子どもたちが異学年のグループを作り、自然豊かな環境の中で6日間、”自ら考え、行動する”探究活動を行う。

また、白川先生が発見した導電性プラスチックの実験に取り組むなど、最先端技術も体験する。

参加対象は、小学校5年生~中学校2年生。参加費用は、参加費用は2万円となっている。

なお、応募用の指定書類は、ソニー教育財団のホームページで2月1日からダウンロードすることができる。

概要

募集期間:2016年2月15日(月)~4月15日(金) 当日消印有効
開催期間:2016 年8月7日(日)~12日(金)
開催場所:長野県小県郡青木村
応募条件:小学校5年生~中学校2年生まで(2016 年8月時点)
定  員:約30名
参加費用:2万(現地までの交通費は各自負担)

関連URL

科学の泉-子ども夢教室

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス