1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. アフレル/「レゴ WeDo2.0」の特典付き先行予約 3月まで

2016年1月27日

アフレル/「レゴ WeDo2.0」の特典付き先行予約 3月まで

アフレルは25日、レゴ エデュケーションのプログラミングを学べる教材「レゴ  WeDo2.0」が4月1日に発売されるのに先駆け、特典付き先行予約を3月22日まで実施すると発表した。導入サポートに力を入れるアフレルの各種ガイドブックを、予約特典として特別提供するもの。

開封直後のパーツ

開封直後のパーツ

「レゴ WeDo 2.0」は、子どもたちが楽しく簡単にプログラミングとものづくりを体験できるグローバルスタンダード教材。MIT(米国マサチューセッツ工科大学)の協力を受け、世界中で100人以上の教育関係者に聞き取り調査や試作品テストを行い、そのアドバイスを基に開発された。

種別に整理されたパーツ

種別に整理されたパーツ

多くの子どもが小さな頃から慣れ親しんでいるレゴ ブロックと自由にプログラミングできるデジタル技術で、プロジェクト型学習を簡単に行うことができる。

答えを自分で予測し、調べ、考えを形にし、さらに発表するといった一連のプロセスを通じて子どもたちのコミュニケーション力、コラボレーション力の育成、チームワークの形成に役立つという。

理科をテーマにしながら、科学技術・数学・工学、リテラシーといったSTEM(Science, Technology, Engineering, Math)を含む様々な教科を横断して学習することができるユニークな教材。

タブレットで路用する「プロジェクト」

タブレットで利用する「プロジェクト」

学校の授業ですぐに使えるように考えられた「レゴ WeDo 2.0 カリキュラムパック」には、理科、技術、プログラミングを含めた、楽しいプロジェクト型学習を行うための充実した授業案が掲載されており、40時間以上の授業で使用できる素材をおさめた、16のプロジェクトを収録するプロジェクトライブラリーや、想像力を刺激するコンテンツが収録されたデザインライブラリーのほか、子どもたちの学習意欲を刺激し、興味をつかんで離さない理科のプロジェクト学習を実践するためのツールがそろっている。

ソフトウェアはiPad、Android、Windowsタブレット、PC及び Macに対応。さらに今夏にはScratchとの連動も予定している。

関連URL

アフレル 先行予約ページ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス