1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 「資格スクエア」が人工知能を活用した脳科学ラーニングをリリース

2016年3月16日

「資格スクエア」が人工知能を活用した脳科学ラーニングをリリース

オンライン資格試験サービス「資格スクエア」を運営するサイトビジットは15日、脳研究者・池谷裕二氏監修のもと、人工知能を活用した脳科学ラーニング(問題演習機能)をリリースした。

独自のアルゴリズムにより、個人の理解度に合わせた問題が提示でき、従来よりも確実な記憶定着が実現すという。このサービスは司法試験講座、行政書士講座を皮切りに、順次提供を開始する。

脳科学ラーニング(問題演習機能)の特長としては、「学習者の理解度×全体の正答率」による問題提示、「理解度チェック」、「確認テスト」、「総復習テスト」の3種類の問題演習、成績・進捗管理機能の「見える化」で学習モチベーションをサポートするなど。

関連URL

脳科学ラーニング

サイトビジット

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録