1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英検がコンピューター試験「TEAP CBT」を10月から実施

2016年3月24日

英検がコンピューター試験「TEAP CBT」を10月から実施

日本英語検定協会は23日、4技能型アカデミック英語能力判定試験「TEAP(Test of English for Academic Purposes)」にコンピューターを導入した新しい試験「TEAP CBT」を完成させたと発表した。10月に1回目のテストを実施する。

「TEAP」は、大学での学習・研究などアカデミックな場面での英語運用能力をより正確に測定する試験。”大学入試を変える”をコンセプトに、日本英語検定協会と上智大学が共同開発した。2014年7月にはじめての実施を行い、2014年度の総志願者数は1万67名、2015年度は1万3126名にのぼる。

「TEAP CBT」は、教育測定研究所の協力のもと開発。聞く・話す・読む・書くという4技能をバランスよく測定するという「TEAP」の特徴を受け継ぎつつ、紙のテストでは実現できない、英語での指示を解釈しながらコンピューターで操作を行う問題を導入。より高度な思考力・判断力・表現力を問う内容になっているという。また、対面式のインタラクティブなスピーキングテストをオンラインで実施する。

2016年度は10月に東京、大阪でそれぞれ1回のみ実施。2017年度以降は、実施地域を拡大するとともに、1年に複数回の実施を予定している。

関連URL

日本英語検定協会

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
立命館守山中学校・高等学校 ICT公開授業研究会 11.16土 with Classi 詳細はこちら
参加者募集 タミヤロボットスクール フランチャイズ教室加盟相談会 東京10月7日・21日/大阪10月16日(水)

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス