1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 上智大学とチエル/外国語学習システム活用セミナーを7月に開催

2013年7月10日

上智大学とチエル/外国語学習システム活用セミナーを7月に開催

上智大学とチエルは10日、語学教育に携わる教員を対象に「第7回上智大学CALLセミナー」を26日に開催すると発表した。

今回のCALLセミナーは、「TEAPによる入学者選抜、CLILによる大学教育、そしてTEAPの高校英語教育に及ぼす影響」がテーマ。

上智大学 外国語学部ドイツ語学科の新倉真矢子教授による「CALLのコンセプトと外国語教育の活用」と題した講演や、同大学 外国語学部英語学科 和泉伸一教授による講演のほか、体験授業や講義を予定している。

上智大学では、コンピュータなどのICTを活用した外国語学習システムである「CALL」を授業に導入するなど、外国語学習のための最適な学習環境の構築に取り組んでいる。

「CLIL(Content and Language Integrated Learning)」とは、「英語学習」を「教科教育」などと統合して行う欧州諸国で普及している言語教育法のこと。上智大学では2014年度からすべての新入生に対して必修化し、よりアカデミックな英語運用能力の養成を目指すとしている。

また、「TEAP(Test of English for Academic Purposes)」とは、上智大学と日本英語検定協会が共同で開発した、大学で学習・研究する際に必要とされる英語運用力を測定するテストのこと。

セミナー開催概要

日 時:2013 年7 月26 日(金)10:00~17:00
会 場:上智大学 CALL D 教室(2号館B2F)
対 象:高校の英語(外国語)担当教員
参加費:無料

関連URL

2013年度第7回上智大学CALLセミナー開催のご案内
パンフレット
E-mailによる参加申込
FAXによる参加申込

申し込み・問い合わせ先

上智大学 総合メディアセンター
電 話:03-3238-3101
callws@sophia.ac.jp

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス