1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 駒澤大教員の研究内容を紹介するWEBコンテンツ「駒澤大学ラボ駅伝」公開

2016年5月16日

駒澤大教員の研究内容を紹介するWEBコンテンツ「駒澤大学ラボ駅伝」公開

駒澤大学は、同大に所属する教員の研究内容を紹介するWEBコンテンツ「駒澤大学ラボ駅伝」を公開した。

「駒澤大学ラボ駅伝」は、同大に所属する教員の研究内容をインタビューと写真で紹介するというもの。教員個人の研究内容にスポットを当て、講義やゼミとはまた異なる大学の魅力を伝える。

第1弾として紹介されているのは、仏教美術史を専門とする仏教学部の村松哲文教授。仏教美術の世界に惹かれるようになったきっかけから、研究に没頭した学生時代、さらに仏像鑑賞の極意について分かりやすく説明している。

第2弾は6月下旬配信の予定となっている。

関連URL

駒澤大学ラボ駅伝

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス