1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. シンポジウム「日本のオンライン教育の現状と未来」が6月奈良で開催

2016年5月20日

シンポジウム「日本のオンライン教育の現状と未来」が6月奈良で開催

CCC-TIESは、シンポジウム「日本のオンライン教育の現状と未来」を、6月25日に奈良県奈良市の帝塚山大学で開催する。

「日本のオンライン教育の現状と未来」では、国内の大学や企業での取り組み、途上国への展開などを、CCC-TIESが開発したオンライン学習プラットフォーム「CHiLOR(チロ)」の導入事例を通じて紹介。

さらに、大学、企業、そして社会が求めるオンライン教育の在り方とはどのようなものなのかを議論する。

シンポジウム後には、情報交換会も開催。

なお、当日の模様は、Ustreamでライブ配信する。

概要

日  時:2016年 6月25日(土)13:30~18:00 ※受付・開場 13:00~
会  場:帝塚山大学 奈良・学園前キャンパス[奈良市学園南3-1-3]
参加費 :CCC-TIES会員 無料/非会員 1000円 ※情報交換会への参加には別途4000円が必要
詳細・申込

立命館守山中学校・高等学校 ICT公開授業研究会 with Classi 2月9日(金) お申込は1月31日(水)まで
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録