1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. TIES、シンポジウム「ブロックチェーンが教育を変える」10月開催

2018年9月27日

TIES、シンポジウム「ブロックチェーンが教育を変える」10月開催

サイバー・キャンパス・コンソーシアムTIES(CCC-TIES)は、「ブロックチェーンが教育を変える ~教育が終わり学びがはじまる~」と題したシンポジウムを、10月20日に帝塚山大学で開催する。

d37742-2-882714-6

同シンポジウムでは、話題の分散型ネットワーク「ブロックチェーン」が学校をどのように変え、そして人々にどのような未来をもたらすかについて、Edtech(Education(教育)×Technology(技術))分野の第一人者らをゲストに迎えて考える。

講演者は、ソニー・グローバルエデュケーションの高橋恒樹氏「新しい教育インフラストラクチャ・教育ブロックチェーンが目指す未来の教育とは」、デジタルハリウッド大学大学院教授の佐藤昌宏氏「EdTechは本当に教育を変えるのか?EdTechと未来の教育」、放送大学教授の山田恒夫氏「次世代電子学習環境(NGDLE)の可能性とその問題点」、CCC-TIES附置研究所主任研究員の堀真寿美氏「ブロックチェーンと学習経済で教育がどう変わるか」。

CCC-TIESは、オンライン教育の普及、オープンエデュケーション(開かれた教育)の推進が主な活動内容。現在、ブロックチェーン技術を教育分野に応用する仕組みの研究・開発を行っている。

開催概要

開催日時:10月20日(土)13:00~18:00 (受付・開場12:30~)
開催場所:帝塚山大学 奈良・学園前キャンパス 16号館 5F 16501教室
参加費:CCC-TIES会員1000円、非会員5000円(情報交換会5000円)

参加申込

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス