1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. TIESシンポジウム2019「EdTechと教育」、12月21日開催

2019年11月7日

TIESシンポジウム2019「EdTechと教育」、12月21日開催

サイバー・キャンパス・コンソーシアムTIES(CCC-TIES:シーシーシータイズ)は、TIESシンポジウム2019「EdTechと教育~ブロックチェーンが拓くSociety 5.0の学び~」を、12月21日に東京の国立情報学研究所で開催する。


このシンポジウムでは、EdTechにおけるブロックチェーンの意義を改めて見直し、EdTechが学びをどのように変革するかについて講演とパネルディスカッションの形式で議論する。

主な講演者は、山地一禎氏(国立情報学研究所教授)、佐藤昌宏氏(デジタルハリウッド大学大学院教授)、高橋恒樹氏(ソニー・グローバルエデュケーション中長期企画部)、秦隆博氏(デジタル・ナレッジ高度技術担当執行役員)、堀真寿美氏(CCC-TIES附置研究所主任研究員)。

CCC-TIESは、NPO法人で、オンライン教育の普及、オープンエデュケーション(開かれた教育)の推進を主な活動内容とし、現在、ブロックチェーン技術を教育分野に応用する仕組みの研究・開発をしている。

開催概要

開催日時:12月21日(土)13:30~18:20(受付13:00)
開催会場:国立情報学研究所12階1208・1210会議室[東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内]
対象:教育関係者、教育関連企業・団体関係者、その他企業・団体関係者
参加費(資料代込み):CCC-TIES会員・後援者・学生は1000円、非会員は5000円(非会員早期割引:11月30日まで4500円)、会員年会費3000円で入会すれば割安
情報交換会費:5000円
詳細

参加申込み

関連URL

CCC-TIES

CCC-TIES附置研究所

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス