1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ブロックチェーンの教育や人材育成を議論「TIESシンポジウム」3月9日開催

2019年2月7日

ブロックチェーンの教育や人材育成を議論「TIESシンポジウム」3月9日開催

サイバー・キャンパス・コンソーシアムTIES (CCC-TIES) は、TIESシンポジウム2018「ブロックチェーンが教育を変える:Pt.2―オープンイノベーションを支える新たな教育の姿―」を、3月9日に一橋大学一橋講堂で開催する。

0207-bc
シンポジウムでは、ブロックチェーンを利用した教育が未来をどのように変革するかについて討論する。昨年10月に帝塚山学園学園前キャンパスで開催されたシンポジウムに引き続き、今回はさらに議論を深めて、ブロックチェーンを利用した教育のユースケースとしてオープンイノベーションを実現するためにSTEM分野の人材育成をどのように実現するかをテーマとしている。経済産業省からも講師を招き、産官学のそれぞれの立場からブロックチェーンの教育や人材育成への活用について議論する。

開催概要

開催日時 : 3月9日 (土) 13:30~18:00 (13:00受付開始)
開催場所 : 一橋大学 一橋講堂中会議室 [東京都千代田区一ツ橋2-1-2学術総合センター内]
参加費 : TIES会員1000円、非会員5000円、情報交換会5000円

詳細・申込

関連URL

CCC-TIES公式サイト

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス