1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. デジタル化した手書きのメモ・図を共有できるスマートメモ帳「Eink」

2018年9月27日

デジタル化した手書きのメモ・図を共有できるスマートメモ帳「Eink」

阿芙は、手書きのメモを瞬間的に電子化できるスマートメモ帳「Eink」を、国内クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」で、9月25日~11月26日まで先行予約販売している。

file現時点では先着100人、1万5800円の支援で製品が入手できる。ブルーグレーとシルバーがあり、2個セットもある。今、支援すれば来年1月末に届く予定。

「Eink」は、手書きでメモしながら、その書き味がスマートフォンやタブレットにそのまま再現されるスマートメモ帳。専用アプリを使えば、文字をテキストに変換したり、JPG/PNG/PDF形式ファイルに出力して手軽にシェアすることもできる。

iOSとAndroid対応の専用アプリ「Eink App」を利用すれば、ボタンを押すと一瞬で手書きメモや図をデジタル化でき、紙の上でペンを動かしている様子がデバイスにそのまま再現される機能も搭載。簡単かつ効率的にメモを残すことができる。

また、紙に書いた筆圧を感知して記録する。書いたまま、リアルにデジタル保存ができ、実際に手書きの状態がそのままデータで確認できる。

漢字はもちろん、ひらがな、カタカナ、英数字、紙に走り書きした内容も、かなり高精度で文字認識する。

本体メモリに最大100ページ分の内容まで保存。手元にスマートフォンやタブレットがなくても、後で専用アプリと再接続すればデータ転送できる。

普通のノートでも、付箋でも、どんな紙も使えるのが特色。専用のボールペンでアナログ感覚で使える。15時間連続稼働可能。

関連URL

スマートメモ帳「Eink」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス