1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 最先端のAR地球儀「Shifu Orboot日本語版」を先行予約販売

2018年10月31日

最先端のAR地球儀「Shifu Orboot日本語版」を先行予約販売

グローバルアジアパートナーズは、世界中の文化的な建造物や郷土料理などが3Dで浮かび上がる最先端のAR地球儀「Shifu Orboot日本語版」を、10月26日~12月13日の期間、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」で限定特別価格で先行予約販売している。

新しい感動体験

新しい感動体験

同社は、インドを拠点にAR地球儀「Shifu Orboot」の製造・販売を専門とする「MobilizAR Technologies Pvt Ltd」と日本総代理店契約を締結し、日本語版をローンチ。

それを記念し、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」で、今回のプロジェクトを開催した。

「Shifu Orboot」は、米国のスタンフォード大学とインド工科大学の卒業生が最先端のAR技術を使って開発したスマート地球儀。

世界中の文化的な建造物や現地の郷土料理、有名な動物など数多くの情報が3Dで表示され、これまでの地球儀から進化した近未来を感じさせる画期的な製品。

最大の特徴は、タブレットやスマートフォンのアプリと連動して、ARで地球儀上に様々な情報を映し出せること。サイズは直径約25cm、高さ約29cmで、重量は約1.2g。

「GREEN FUNDING」での限定特別価格は、1個4960円(定価の17%円引き)、2個9570円(定価の20%円引き)、3個1万3990円(定価の22%円引き)(いずれも税込)。送料無料。

関連URL

GREEN FUNDING

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス