1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. LOGOSWARE Platonクラウド型に従量課金制追加

2016年5月20日

LOGOSWARE Platonクラウド型に従量課金制追加

ロゴスウェアは18日、学習管理システム「LOGOSWARE Platonクラウド型で、新たに「従量課金制」を追加したと発表した。

「LOGOSWARE Platon」画面イメージ

「LOGOSWARE Platon」画面イメージ

従量課金制は、月ごとの実際の利用者数に応じた料金体系のため、ある特定の期間だけ大人数で利用する社員教育や教育ビジネスの立ち上げ時など利用者数の予測が困難な場合に最適なプラン。クラウド型の利用については、従来からの月額固定制と従量課金制の2種類の課金方法から選択が可能になる。

Platonは、ロゴスウェアが開発・販売する進捗管理型学習プラットフォーム。自宅や会社でインターネットを利用したeラーニングの運用を支援することができ、また、同社が提供するeラーニング標準規格SCORMに準拠した学習教材作成ソフトウェア群(スマートフォン、タブレット対応)と組み合わせることによって、モバイル・ラーニング環境を簡単に低コストで構築することができるという。

関連URL

LOGOSWARE Platon
Platon価格ページ

問い合わせ先

ロゴスウェア
sales@logosware.com

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人 大多和学園 開星中学校・高等学校 すらら×CBT入試
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス