1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ロゴスウェア/LMS「Platon」用汎用教材増強に向けたコンテンツホルダーとの協業強化

2013年8月22日

ロゴスウェア/LMS「Platon」用汎用教材増強に向けたコンテンツホルダーとの協業強化

ロゴスウェアは20日、学習管理システム「Platon(プラトン)」上で稼働する汎用的学習コンテンツを増やすために、学習教材のコンテンツホルダーとの協業を強化する「コンテンツ・アクセラレート・プログラム」を発表した。

コンテンツ・アクセラレート・プログラム概要

ロゴスウェアが開発・販売するeラーニングシステム「Platon」は、受講者一人ひとりの学習進捗状況を把握・管理できる学習管理システム(LMS)。

優れた操作性を備え、iPhone、iPad、Androidなどモバイル端末にも対応し、教育用システムとして企業などで採用されているという。

今回の「コンテンツ・アクセラレート・プログラム」提供は、「共通で使える汎用的学習コンテンツ」領域の強化を図るもの。

コンテンツホルダーへeラーニングコンテンツの作成に必要なオーサリングソフトウェアを特別価格で提供するなど、教材のeラーニングコンテンツ化を支援し、完成したコンテンツはPlaton導入企業へロゴスウェアが代理販売を行う。

プログラムの第一号パートナーとして、コンサルソーシングと提携しeラーニングコンテンツの販売を開始するとしている。

参考URL

コンテンツ・アクセラレート・プログラム
コンサルソーシング社提供コンテンツ(デジタルカタログ)

問い合わせ先

ロゴスウェア 広報
sem@logosware.com

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス