1. トップ
  2. 学校・団体
  3. iTeachers TV Vol.52 坂戸高校 黒沢 毅先生(前編)を公開

2016年6月8日

iTeachers TV Vol.52 坂戸高校 黒沢 毅先生(前編)を公開

iTeachers TVは8日、iTeachers TV Vol.52 埼玉県立坂戸高等学校 黒沢  毅教諭の「英会話番組から学校紹介プロモーション映像まで、自作教材で授業を変える!(前編)」を公開した。

iT-52黒沢教諭はこれまで、歌や画像、映像を授業にいかに組み込んでいくか。そしてICT活用に取り組むことで授業をより楽しく、解りやすく、アクティブにするために何ができるのか模索してきたという。

これまでに参加した英語教育、そしてICT教育に関するセミナー等で気づいたこと、学んだことをベースに授業のバージョンアップを目指して日々悪戦苦闘している。前編では、英語教師として授業をつくる上で黒沢教諭が大切にしていることを中心にご紹介する。

黒沢教諭は、外国語科で2年生を担任。外国語科はもちろん、普通科でも毎回のようにPCとプロジェクター、iPhone、そしてデジタルスピーカを用いて音声や画像、映像を駆使しながらの授業に取り組む。また、学校説明会用の映像制作や、「TK’s café」と題した英会話番組を4年間にわたり制作しFacebookで放送するなど、授業以外でも積極的に動画を活用している。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、教育ICTコンサルタントの小池  幸司さんによる「教育現場で使えるiPadアプリ講座」。今回紹介するのは「Documents 5」。

小池さんは、2011年3月、他の学習塾に先駆けてiPad導入を実現。教育現場におけるICTの導入・活用を推進すべく、講演や執筆活動を通じて自社のiPad導入事例やノウハウを発信。2013年3月にはiPad×教育をテーマにした初の実践的書籍「iPad教育活用 7つの秘訣」をプロデュース。iTeachers発起人。

□ 英会話番組から学校紹介プロモーション映像まで、自作教材で授業を変える!(前編)

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス