1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. フォーラム「北海道大学におけるオープンエデュケーションの広がり」8月5日開催

2016年7月27日

フォーラム「北海道大学におけるオープンエデュケーションの広がり」8月5日開催

北海道大学オープンエデュケーションセンターは、フォーラム「北海道大学におけるオープンエデュケーションの広がり」を8月5日、北海道大学 情報教育館で開催する。

北海道大学では2014年にOER(Open Educational Resources:オープン教材)の開発・公開をミッションとするオープンエデュケーションセンターを高等教育推進機構に設立し、オープンエデュケーションによる教育改善を全学的に推進してきた。

本フォーラムでは学内外の教育関係者を対象に、同センターのこれまでの2年間にわたる取組みを、担当教職員や協力教員によるプレゼンテーションを交えながら紹介。

中盤のパネルディスカッションでは教育イノベーション・高等教育システム論を専門とし,我が国におけるオープンエデュケーションの開拓者である京都大学の飯吉透教授の講演後、国内外におけるオープンエデュケーションの現状と今後を踏まえながら、大学教育におけるオープンエデュケーションの可能性と課題について議論する。

また,後半の分科会では、同学高等教育推進機構S講義棟2階に新たに設置されたeラーニングスタジオの見学や、著作権に関する相談会を開催する。

概要

■フォーラム日時:2016年8月5日(金)13:30-17:00(受付12:30-)
場所:北海道大学 情報教育館3階 スタジオ型多目的中講義室
参加費:無料
定員:100名(先着順)
■情報交換会
日時:2016年8月5日(金)17:30-
場所:北海道大学内ファカルティハウスエンレイソウ レストラン「エルム」
参加費:4000円
定員:100名(先着順)

詳細・申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス