1. トップ
  2. 学校・団体
  3. SFCがネットと3Dプリンタつなぐシステムの運用開始

2016年8月4日

SFCがネットと3Dプリンタつなぐシステムの運用開始

ストラタシス・ジャパンは3日、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)が、「ファブキャンパス」の一環として、インターネットと3Dプリンタ群をつなぐMakerbot社のシステム「イノベーションセンター」の運用を開始したと発表した。

「イノベーションセンター」は、大学や組織がより迅速なイノベーションと、より緊密なコラボレーションを行うためにデザインされた3Dプリンティングシステム。

SFCでは、「イノベーションセンター」を新たなファブプログラムの一環として設置。単にデジタル工作機械を設置するだけではなく、インターネットとつなげたさまざまなオンライン学習や管理のシステムに活用していく。

今後、メディアセンターのファブスペースに設置された複数台のMakerBotの大学との遠隔授業、遠隔コラボレーションを検討していくという。

関連URL

SFCキャンパスファブスペース

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
ICT教育ニュース Web展示会 プログラミング教室・ツール展 出展企業募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • ICT導入&活用公開セミナー 全国各地で開催中 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス