1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ストラタシス・ジャパン、新ビビッドカラーとエラストマー材料を発表

2018年11月16日

ストラタシス・ジャパン、新ビビッドカラーとエラストマー材料を発表

ストラタシス・ジャパンは15日、同社の提供するFDMおよびPolyJet技術に基づく3Dプリンタ用の最新のカラーとエラストマー材料を発売した。

Stratasys TPU 92Aエラストマー材料を使用することで、デザイン形状を損なうことなく、大きな伸縮性と独特の弾性をもつパーツを3Dプリントすることがでる。

Stratasys TPU 92Aエラストマー材料を使用することで、デザイン形状を損なうことなく、大きな伸縮性と独特の弾性をもつパーツを3Dプリントすることがでる。

新エラストマー材料「Stratasys TPU 92A」は、高度な伸長性、優れた靭性、きわめて高いデザイン自由度を求めるメーカーニーズを満たすように設計された。ハンズフリーの可溶性サポート材に対応しており、生産時間と人件費の両方を大幅に削減することができる。この新材料はF123シリーズ3Dプリンタ全機種に対応しており、エンジニアは弾性にすぐれ形状を保ったまま伸縮が可能なパーツを、迅速に製作することができるようになる。

さらに同社は、3Dプリントよるプロトタイプの写実性をいっそう高めるStratasys J750 3Dプリンタ向けの新素材を発表した。

新素材「Agilus30 White」は、自動車メーカー向けのゴムライク素材のシーリングやガスケットなどの部品、スポーツ用品、家電部品、玩具などの原型に使用される色鮮やかなモデルを正確に再現することができる。さらに、白色を必要とする医療などの分野に不可欠な、高度に精密なディティール表現を再現することを可能にする。

また、鮮やかなブルーを再現する「VeroVivid Cyan」硬質材料は、J750で実現するマテリアルラインナップを、不透明~透明、硬質~軟質まで網羅した50万色以上の識別可能なカラーへ拡大する。1度のプリントで鮮明なカラーと透過性を生み出すこの材料は、コンシューマー製品、パッケージングなどの市場向けに効果的かつ写実的なプロトタイプの製作を可能にする。

以上のPolyJet 3Dプリンタ向け新材料は、ストラタシス・ジャパンおよび、同社パートナーが提供するパーツサービス「DFP (Digital Factory Portal) サービス」を通じて入手することができる。

問い合わせ先

販売に関する問い合わせ
ストラタシス・ジャパン
Info.Japan@stratasys.com
DFPサービス
SDM.Japan@stratasys.com

関連URL

Stratasys J750および対応材料

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス