1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. NII、大学・大学院生対象のプログラミングコンテスト12日から開催

2016年9月9日

NII、大学・大学院生対象のプログラミングコンテスト12日から開催

国立情報学研究所(NII) 先端ソフトウェア工学・国際研究センター(GRACEセンター)は、大学生と大学院生を対象としたプログラミングコンテスト「BIG data programming CHAllenge(BIGCHA)」を12日から16日の5日間、開催する。

ビッグデータの利活用で新しい価値を創出できる人材の育成を目指したコンテスト。文部科学省の教育プロジェクト「enPiT(エンピット)」の「クラウドコンピューティング分野」の講義も兼ねた内容となっている。

参加者は、データを分散処理するオープンソースのソフトウェア基盤「Hadoop」を使ったビッグデータ解析技術についての講義を受け、アプリケーション開発に必要な知識を学ぶことができる。

大学間の交流を促すことを目的の一つとしており、所属大学の違う学生・大学院生がチームを組んでアプリケーションの開発に挑戦する。

参加申し込みは、公式サイトで9月9日まで受け付けている。

関連URL

プログラミングコンテスト「BIG data programming CHAllenge」

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス