1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. NII、大学・大学院生対象のプログラミングコンテスト12日から開催

2016年9月9日

NII、大学・大学院生対象のプログラミングコンテスト12日から開催

国立情報学研究所(NII) 先端ソフトウェア工学・国際研究センター(GRACEセンター)は、大学生と大学院生を対象としたプログラミングコンテスト「BIG data programming CHAllenge(BIGCHA)」を12日から16日の5日間、開催する。

ビッグデータの利活用で新しい価値を創出できる人材の育成を目指したコンテスト。文部科学省の教育プロジェクト「enPiT(エンピット)」の「クラウドコンピューティング分野」の講義も兼ねた内容となっている。

参加者は、データを分散処理するオープンソースのソフトウェア基盤「Hadoop」を使ったビッグデータ解析技術についての講義を受け、アプリケーション開発に必要な知識を学ぶことができる。

大学間の交流を促すことを目的の一つとしており、所属大学の違う学生・大学院生がチームを組んでアプリケーションの開発に挑戦する。

参加申し込みは、公式サイトで9月9日まで受け付けている。

関連URL

プログラミングコンテスト「BIG data programming CHAllenge」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス