1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Apple、Suicaが使えるiPhone 7とiPhone 7 Plusを発表

2016年9月8日

Apple、Suicaが使えるiPhone 7とiPhone 7 Plusを発表

Appleは8日、iPhoneで初めての耐水・防塵性を備え、乗車カード・電子マネーが使えるiPhone 7とiPhone 7 Plusを発表した。9月16日から、販売開始される。

iPhone 7とiPhone 7 Plusでは、カメラシステムが一新。12メガピクセルのカメラは、iPhone 7、iPhone 7 Plusとも光学手ブレ補正機能を搭載、より大きな開口部f/1.8の6枚構成のレンズは、より明るく、より精細な写真や動画を撮ることができる。

iPhone 7 PlusはiPhone 7と同じ12メガピクセルの広角カメラに加え、12メガピクセルの望遠カメラも備え、両方を使うことによって光学2倍ズーム、デジタルで最大10倍ズームのレンズのように撮影することができる。

高性能チップの採用でバッテリーの駆動時間も向上。新しいカスタムデザインのApple A10 Fusionチップは、iPhone史上最も長いバッテリー駆動時間を持ち、充電間隔もより長くなっている。A10 FusionチップのCPUは、iPhone 6より最大2倍高速の2つの高性能コアと、高性能コアの5分の1の電力で動作可能な2つの高効率コアをシームレスに統合した4つのコアを持つ。

さらにグラフィックス性能もよりパワフルになり、iPhone 6より最大3倍高速で動作しながらも半分の電力しか使用しないため、新しいレベルのゲームやプロフェッショナルアプリケーションが可能となるという。

日本のユーザー向けには、待望のFeliCa非接触技術に対応した。クレジットカードやプリペイドカードをiDやQUICPayといった国内ネットワークでも使えるようになるほか、JR東日本が発行する乗車カード(Suica)や電子マネーも使えるようになる。

iPhone 7とiPhone 7 Plusはシルバー、ゴールド、ローズゴールドそして新
しいブラックフィニッシュが32GB、128GB、256GBのモデルに用意され、
価格は7万2800円~となっている。予約は9月9日から。

関連URL

ドコモ・オンラインショップ

ソフトバンク・オンラインショップ

auオンラインショップ

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス