1. トップ
  2. ツール・教材
  3. Apple/App Storeからのダウンロード数500億本を突破

2013年5月21日

Apple/App Storeからのダウンロード数500億本を突破

Appleは16日、App Storeからダウンロードされたアプリケーションの数が500億本を超えたと発表した。

App Storeでは1秒当たり800本以上のアプリケーションがダウンロードされており、1カ月当たり20億本以上に相当する。

500億本目のアプリケーションはSpaceInch, LLCの「Say the Same Thing」で、ダウンロードしたのはオハイオ州メンターのBrandon Ashmoreさん。それを記念して、BrandonAshmoreさんには1万米ドル分のApp Storeカードが進呈さた。

2008年7月、500本のアプリケーションでオープンしたApp Storeは現在、85万本以上のアプリケーションを世界155カ国のiPhone、iPad、iPod touchユーザに提供しており、そのうち35万本以上がiPad専用のアプリケーションとなっている。
教育用アプリを開発するDuck Duck Moose社の共同設立者Caroline Hu Flexerは、「私たちは2008年に自分の子どもたちのために素晴らしい教育アプリケーションを開発しようと友人3人で会社を創業しました。App Storeは非常に大きなスケールで「Wheels on the Bus」を世界中に広めてくれました。現在では16本のアプリケーションをリリースし、何百万もの親子や教育者などたくさんのファンを得ることができ、20人の社員を抱える企業にまで成長しました。私たちにとってこれ以上幸せなことはありません」と、語った。

App Storeの利用者は、新聞や雑誌、ゲーム、ビジネス、ニュース、スポーツ、健康とフィットネス、そして旅行を含む23のカテゴリーの膨大な数のアプリケーションから好きなアプリケーションを選ぶことができる。

関連リンク

App Store関連

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
先生、働きすぎていませんか? 10.29火 ICTと教員の働き方Webセミナー Classi 申込はこちら
参加者募集 タミヤロボットスクール フランチャイズ教室加盟相談会 東京10月7日・21日/大阪10月16日(水)

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス