1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「Apple School Manager」に対応したMDMサービスを開始

2016年11月10日

「Apple School Manager」に対応したMDMサービスを開始

アイキューブドシステムズは、Appleが提供する教育機関向け新機能「Apple School Manager」に対応した「CLOMO MDM」を11月下旬に提供開始する。

pple School Manager対応版CLOMO活用イメージ

Apple School Manager対応版CLOMO活用イメージ

「CLOMO MDM」は、iPhone、iPad、Android、Windowsなど、モバイル端末をリモートで一括管理できるMDM(Mobile Device Management)サービス。

iPhone、iPadなど、Appleが提供するiOSデバイスの教育機関向け管理機能を活用するためのサービス「Apple School Manager」に対応した。

これにより、教育機関のIT管理者は「CLOMO MDM」を通じ、「Apple School Manager」と、対応MDMサービスを使って、「Shared iPad」「Managed Apple ID」「クラスルームアプリケーション」など、教育機関向けの新機能を利用できるようになる。

「Shared iPad」は、複数の生徒でiPadを共有する学校のために用意された機能。

「Managed Apple ID」は、「Shared iPad」を利用する教育機関向け二用意された新しいID。

「クラスルームアプリケーション」は、全員のアプリを同時に開いて、生徒たちがデバイス上で見ているものをコントロールすることができるアプリ。

関連URL

CLOMO MDM

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 新学習指導要領対応!チエル クラウド型デジタル教材 基礎・基本 国語検定
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録