1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ボディスキャンも可能なハンドヘルド3Dスキャナー

2016年9月20日

ボディスキャンも可能なハンドヘルド3Dスキャナー

XYZプリンティングジャパンは16日、コンパクトなハンディタイプ3Dスキャナー「XYZprintingハンドヘルド3Dスキャナー」にボディスキャンの機能を搭載した「XYZprintingハンドヘルド3Dスキャナー1.0A」を発表した。

19-xyz「XYZprintingハンドヘルド3Dスキャナー1.0A」は、重さ238gの小型軽量で持ち運びが容易。インテルRealSenseテクノロジーを採用して、被写体をすぐに3Dデータ化できる。あらたにボディスキャニングモードを搭載することで全身スキャンも可能になった。また、必要なソフトウェアは同梱のSDカードにすべて収録されている。

29日まで先行予約販売として同社Webサイトで、2万6800円 (税込) で販売を開始。また、30日からは同社Webサイト、販売代理店、家電量販店、ECサイトを通じて2万9800円 (税込) で正式販売を開始する。

関連URL

XYZprinting

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス