1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シリーズ最大造形サイズ3Dプリンターの新製品「ダヴィンチSuper」発表

2018年1月17日

シリーズ最大造形サイズ3Dプリンターの新製品「ダヴィンチSuper」発表

XYZプリンティングジャパンは16日、ダヴィンチシリーズ最大造形サイズ3Dプリンターの新製品「ダヴィンチSuper」 オープンフィラメント式を発表した。

0117-xyz

ダヴィンチSuper

1月16日から2月20日まで、39万8000円(送料込み、税別)で、同社Webサイトと直販サイトで予約販売を実施し、2月22日から順次発送する予定。また、予約販売キャンペーン期間中の予約で、フィラメントをプレゼント提供する。(2個、色と素材はランダム出荷)

なお、正式販売は2月21日から開始し、同社Webサイトの他、家電量販店、販売代理店を通じて販売する。

ダヴィンチSuper オープンフィラメントは、最大造形サイズ300×300×300 mm、最大容積2万7000cm3で、大型の試作品などの印刷が可能で、高精度の部品サンプルを効率的に造形することができる。また、デスクトップ型のFFF(熱溶解積層)方式プリンターで、オープンフィラメントとしてさまざまな素材のフィラメントを使用できる。

「停電プリント再開機能」が搭載されており、停電直前のプリント状態を記憶し、通電再開後にエクストルーダが元の位置からプリントの再開が可能。また、「フィラメント交換再開機能」もついており、プリント中にフィラメント交換プリント中断システムを作動させ、異なる色のフィラメントに交換してからプリントを再開することができる。

関連URL

XYZプリンティングジャパン

直販サイト

明星中学校・高等学校 ICT教育研究会 with Classi in Meisei 3.28 12:00 - 18:00 お申込みは3月20日まで
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 双方向授業で授業が変わる!学生が伸びる! クリッカーシステム FLOW(フロー) CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録