1. トップ
  2. データ・資料
  3. スマホ利用、21.7%の男女が1日「2時間以上3時間未満」MMD調査

2018年1月17日

スマホ利用、21.7%の男女が1日「2時間以上3時間未満」MMD調査

MMD研究所は16日、「2017年版スマートフォン利⽤者実態調査」の結果をまとめ発表した。

20180116-5同研究所がコロプラ社のスマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」で実施している共同調査で、今回はその第17弾。

1⽇にどれくらいスマートフォンを利⽤するかの問いには、「2時間以上3時間未満」が最も多く21.7%。1⽇の中でスマートフォンをよく利⽤している時間帯は「夜(19:00〜23:00台)」が最も多く63.1%だった。

メールやメッセージを1⽇にどれくらい送信するかは、キャリアメールは「0回」が50.3%、「1〜10回」が40.2%。SMSもキャリアメール同様「0通」が最多で54.5%、次いで「1〜10回」が33.2%。LINEは「1〜10回」が最多で54.1%、次いで「11〜20回」が13.0%、「0回」が12.8%。

スマートフォンでの1⽇の通話平均時間では、「1分未満」26.2%、「ほとんど通話をしない」25.3%、「1分以上3分未満」15.4%。スマートフォンにインストール(プリインストールは除く)しているアプリの数は、「6〜10個」18.8%、「11〜15個」17.2%、「16〜20個」15.7%の順だった。

動画視聴によく利⽤するデバイスは、どの年代もスマートフォン、PC、タブレットでの順で視聴が多く、2015年の調査と⽐較すると10、20代と50代がスマートフォンでの動画視聴が増えていた。

現在利⽤しているキャリアは、「docomo」32.4%、「au」28.2%、「SoftBank」20.7%、「Y!mobile」4.2%、「格安SIM」12.6%。3⼤キャリア利⽤者の格安SIM認知度は85.5%だった。

関連URL

調査結果の詳細

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
SC C&S 未来を切り開く 教育ICT
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×生徒募集企画
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • ドローンを活用したプログラミング教育の講師養成講座 受講者募集中 DRONE STAR Academy
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス