1. トップ
  2. データ・資料
  3. 子どものスマホ料金で支払ってもいいのは3000円未満、MMD調査

2016年12月22日

子どものスマホ料金で支払ってもいいのは3000円未満、MMD調査

MMD研究所は21日、「4歳~12歳のスマートフォン利用実態調査」の調査結果を発表した。

20161221-13「4歳~12歳のスマートフォン利用実態調査」は、2016年12月13日~12月16日の期間に、4歳~12歳の子どもを持つ、20歳~49歳のスマートフォンを所有する女性1061人(子どもには携帯電話・スマートフォンを持たせていない)を対象に実施。

調査では、「子どもと一緒にスマートフォンを使って遊んだこと、または子ども一人であなたのスマートフォンを使って遊んでいるか」を質問した。

それに対して、「子ども一人でもスマートフォンを使って遊んでいる」という回答が42.0%と最も多く、「子どもと一緒にスマートフォンを使って遊んでいる」が36.3%、「スマートフォンは子どもには一切触らせていない」が33.0%と続いた。

子どもにスマートフォンを触らせた経験がある女性(711人)を対象に、子どもが母親のスマートフォンで利用しているアプリのジャンルを複数回答で聞いたところ、「動画」が77.1%と最も多く、次いで「ゲーム」が70.9%、「写真・カメラ」が49.8%となった。

動画アプリで利用しているサービスを聞いたところ、「YouTube」が98.9%と最も多く、次いで「ニコニコ動画」が3.5%、「AbemaTV」が3.1%となった。

さらに子どもにスマートフォンを触らせた経験がある女性に、子どもにスマートフォンを持たせるなら月々支払ってもいいと思える月額料金を聞いたところ、「2000円以上3000円未満」が27.4%と最も多く、次いで「1000円以上2000円未満」が20.5%、「4000円以上5000円未満」が13.6%となった。

関連URL

MMD研究所

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス