1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. D2Cとライフイズテック、総務省事業で「プログラミング講座」開催

2016年11月17日

D2Cとライフイズテック、総務省事業で「プログラミング講座」開催

D2Cとライフイズテックは、総務省の「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業の一環として、愛知県豊田市の協力のもと「プログラミング講座」を12月18日に豊田市で開催する。

同事業は、プログラミング教育の低コストかつ効果的な実施手法や指導者の育成方法などを、クラウドを活用しつつ実証し、全国に普及させることを目的とした、総務省主導のプロジェクト。

D2Cは、インタラクティブな学習機会の設計・コーディネートと総務省の「教育クラウドプラットフォーム」へコンテンツ化した教材の提供・アップロードを担当。ライフイズテックは、東海地区の大学生を対象に、「プログラミング講座」で生徒に指導を行うメンター育成と中学生向けプログラミング講座の企画・運営を担当する。

育成された大学生が「プログラミング講座」を通して中学生を指導し、さらに将来的にその中学生がメンターになっていくという、長期的な人材育成プロセスの一歩としての取り組みになるという。

プログラミング講座の概要

開催日時:12月18日(日)9:30~17:30
開催会場:豊田市生涯学習センター 保見交流館 大会議室 [愛知県豊田市保見町四反田121-1]
参加者:約40人(梅坪台中学校、浄水中学校、保見中学校、猿投中学校)

関連URL

D2C

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス