1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ユーバー監修、ベネッセ「進研ゼミ小学講座」オプション教材「プログラミング講座」が開講

2021年4月2日

ユーバー監修、ベネッセ「進研ゼミ小学講座」オプション教材「プログラミング講座」が開講

子ども向けプログラミング学習サービスを展開するユーバーは1日、監修を行ったプログラミング学習コンテンツが、ベネッセコーポレーションの新規開講「プログラミング講座」で公開されと発表した。

「プログラミング講座」は、ベネッセの提供する「進研ゼミ小学講座」のオプション教材。小学生が自宅で楽しくパソコンやチャレンジタッチ専用タブレットを使って学べ、学校の学びを超えた「プログラミング的思考」を育み、ひとつ上の「問題解決力」を身につけることを目指す。

「じょうほうレッスン」の1つ『プログラミング的思考』では、見て学べる動画授業で、キャラクターと一緒にプログラミング特有の考え方を無理なく理解。Scratch(スクラッチ)を用いた「プログラミングレッスン」では、実際にブロックを組み立てて試行錯誤の中で道筋の立て方や論理的思考力を鍛える。

プログラミング講座にあるバーチャルな図書館など施設で起こった困りごとをプログラミングで解決して助けるというストーリーが、子どものやる気を引き出す。他にも「じょうほうレッスン」は、『情報デザイン』、『情報モラル・セキュリティ』、『機器操作』と21世紀社会を生きるために必要な素養を身につける学びで構成されているという。

ユーバーは、子ども向けプログラミングコンテンツ開発の実績と直営校でのノウハウをもとに、「プログラミング講座」の「プログラミングレッスン」で子ども達が楽しく無理なくステップアップでき、自己効力感をもって目標に向かって学び進めるよう、監修として協力した。

先生が隣にいない自宅でも、子どもが自分自身でスムーズに学び、最大の効果を出せるよう、教材でできる工夫、課題排除のためにベネッセとユーバーとで改良を重ねたという。

関連URL

「進研ゼミ小学講座」オプション教材「プログラミング講座」詳細・申込

ユーバー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス