1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. DMM英会話、「日本のことを英語で話そう」が教材にラインナップ

2016年11月22日

DMM英会話、「日本のことを英語で話そう」が教材にラインナップ

DMM.comは21日、KADOKAWAと提携し、同社運営のDMM英会話に「日本のことを英語で話そう」を教材ラインナップに追加したと発表した。

main「日本のことを英語で話そう」は、日本の文化、風習などを簡単な英語で説明するための入門書。同教材を用いたレッスンでは、「芸者」「演歌」「腹切り」「漫画」「駐輪場」など、外国人が日本人に聞きたいと思っている話題を取り上げ、初級英語で説明できるように練習する。

また、レッスン内の「著者から見た日本」のコーナーでは、海外から日本のことがどう映るのかを紹介。東京でのオリンピック開催に向けて来日する海外からの観光客の増大も期待される中、日本のことを英語で紹介する練習に最適な教材という。

関連URL

「日本のことを英語で話そう」

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス