1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. DMM英会話、「日本のことを英語で話そう」が教材にラインナップ

2016年11月22日

DMM英会話、「日本のことを英語で話そう」が教材にラインナップ

DMM.comは21日、KADOKAWAと提携し、同社運営のDMM英会話に「日本のことを英語で話そう」を教材ラインナップに追加したと発表した。

main「日本のことを英語で話そう」は、日本の文化、風習などを簡単な英語で説明するための入門書。同教材を用いたレッスンでは、「芸者」「演歌」「腹切り」「漫画」「駐輪場」など、外国人が日本人に聞きたいと思っている話題を取り上げ、初級英語で説明できるように練習する。

また、レッスン内の「著者から見た日本」のコーナーでは、海外から日本のことがどう映るのかを紹介。東京でのオリンピック開催に向けて来日する海外からの観光客の増大も期待される中、日本のことを英語で紹介する練習に最適な教材という。

関連URL

「日本のことを英語で話そう」

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! CHIeru 無料体験版はこちら
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録