1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「忖度」英語では? DMM英会話「2017年流行語の英語表現5選」発表

2017年12月25日

「忖度」英語では? DMM英会話「2017年流行語の英語表現5選」発表

DMM.comが運営する「DMM英会話」は22日、英語の専門家に無料で質問できるQ&Aサイト「DMM英会話なんてuKnow?」で「2017年流行語の英語表現5選」を発表した。

d2581-2756-110959-0「DMM英会話なんてuKnow?」は、「これって英語でなんて言うの?」に特化した質問に、バイリンガル翻訳家、英会話講師などの英語のプロが回答するQ&Aサイト。2015年11月にサービスを開始し、今年10月には月間850万PVを突破、回答数は7万件を超えたという。

今回、同サイトに寄せられた2017年の流行語に関する英語の質問の中から、特に注目度の高かったものを発表したもので、1位が「インスタ映え」、以下「忖度」「Jアラート」「睡眠負債」「プレミアムフライデー」と続いた。

2017年度の流行語大賞にも選ばれた「インスタ映え」は、英語圏でもこれに相当する単語があるようで、Instagrammable/Instagenicなどの回答が見られた。また、同じ今年の流行語大賞に選ばれた「忖度」は、日本独特の表現だが、英語でも意外にシンプルに表現できるようで、guess/imagine/consider/take account ofなどがあがった。

関連URL

DMM英会話なんてuKnow?

Classi 教育改革期におけるICT活用を考える会 10.27(土)東京会場にて開催!
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス